入会および授業のお申し込み方法

授業を受けるには入会と授業の申し込みの各々に手続きが必要です。
手続きは下の流れに沿って進めてください。

入会および授業のお申し込み方法

青少年(小学生高学年・中学生・高校生・専門学校生・大学生など)は授業料が無料です。事務手数料として最初の授業で入会金を1,000円頂きます。
その後は何回・何年授業を受けても費用は一切かかりません。
免除制度もあります。申請したい場合は入会フォームからお願いします。
授業は年間で半分以上の受講をお願いしています。

大人と団体は入会時(授業を受ける前)に年会費5,000円を納入頂きます。
ご納入方法は口座振替となっていますが、理事への直接手渡しもokです。
入会金は納入不要です。
会員の種類、振込口座については以下のPDFをご覧ください。

>>「2020年度第一期 小田原寺子屋スクール 入会金・寄付金・サポーター費用 のご案内」

入会フォーム[青少年]

入会にあたり、下の情報を記入して、送信ボタンを押してください。
「*」印の記入欄、チェックボックスは記入が必須となっています。
送信後、会員番号が記載された返信メールが届きます。(若干お時間がかかります)
返信メールはg-mailで送られます。(必要に応じて迷惑メールのブロックを一時的に外してください。)
届かない場合はお名前と共に メールアドレス:odawara.terakoyaschool@gmail.com までご連絡ください。
授業を申し込みされる場合はその会員番号を記入して申し込みをお願いします。

     

     

    郵便番号(半角7桁ハイフン不要)
    住 所
    お名前*
    お名前(ふりがな)*
    電話番号(携帯電話 半角)*
    メールアドレス(半角)*
    年齢*
    学校名*
    紹介してくれた人
    保護者の同意を受けていますか* はいいいえ
    いいえの場合はその理由を書いてください
    保護者名*
    保護者の電話番号*
    入会金免除制度を申請する* はいいいえ
    申請の理由
    本スクールのメール連絡の送付を希望する* するしない

    >>会員ルール(青少年)

    会員ルール(青少年)を確認しました。*

    入会フォーム[大人・団体]

    入会にあたり、下の情報を記入して、送信ボタンを押してください。
    「*」印の記入欄、チェックボックスは記入が必須となっています。
    送信後、会員番号が記載された返信メールが届きます。(若干お時間がかかります)
    返信メールはg-mailで送られます。(必要に応じて迷惑メールのブロックを一時的に外してください。)
    届かない場合はお名前と共に メールアドレス:odawara.terakoyaschool@gmail.com までご連絡ください。
    授業を申し込みされる場合はその会員番号を記入して申し込みをお願いします。

       

      郵便番号(半角7桁ハイフン不要)
      住 所
      個人名・担当者名*
      個人名・担当者名(ふりがな)*
      電話番号(携帯電話 半角)*
      メールアドレス(半角)*
      ご年齢(団体は不要)*
      紹介者
      本スクールのメール連絡の送付を希望する* するしない

      >>会員規約(大人・団体)

      会員規約(大人・団体)を確認しました。*

      会員の種類* 正会員賛助会員
      年会費のご納入* 済みましたこれからします

      Q & A

      • ご質問
        通年通して学ぶ会員制の場、って理解したのだけど、そしたら第一期生的な、通年の学校感覚ってことなのかな。
        回答
        そうね、寺子屋スクールは「生き抜く力を掴む」ための言わば学校のようなものと考えてもらえれば。ただし、学校のような卒業という節目はありません。
      • ご質問
        ピンポイントで講演聞きたいけれどいいの?
        回答
        外部でその先生が行われている講演に行って頂ければと考えています。この活動の趣旨に賛同して頂いた先生方が、ボランティアで薄謝にもかかわらず、あるいは手弁当で講師を引き受けて頂いています。外部できちんと対価をお支払して受講すべきもので、講演会目的でのスポット参加はお断りすることになります。ですので、改めてですが、こういった面でもこの会の価値・設立趣旨・目指すものといったところに賛同して頂ける方に、会員になって、参加してもらうことになるのです。
      • ご質問
        9月開校3月閉校、みたいな。そしたら、途中参加したい人も難しいね、、、
        回答
        授業にはみなさんが当スクールの「目ざすもの」を実現していけるために、流れが作ってあります。初回からの参加をお勧めしますが、途中入会もご相談ください。
      • ご質問
        そして9月スタートの人を集中して開始するって感じなのかな、、、今年が第一期生で、来年が第二期生みたいなね、、、
        回答
        入会したら人生の中で継続的な学びを続けるという意味で、卒業という概念はありません。キャリアもそうですが、人は生涯に渡って発達していくという生涯発達理論に基づいて、学び続けていく、第二期、第三期、と継続的に学び続けて頂くという考え方です。ちなみに基本的に同じ学びはありません。(同じ話はない)同じ講師をお呼びしても、違う視点、切り口で話して頂くことになります。
      • ご質問
        チラシに、第一期生募集、って明記されているけれど、スタートダッシュが肝心ってことですか、、、
        回答
        随時入会可能ですが、年度の授業には流れが作ってあります。キャリアと心の話を最初に学ぶようにしてあるのは、最初の学びとしてみなさんにとって最適と判断したからなんです。「生き抜く力」を掴むためには重要なことなので(各論の前に)。是非年度の初回から参加頂ければと思います。
      • ご質問
        寺子屋って名前から想像する、(読み書きソロバン的な)内容と(小学生などの子どもがメイン的な)参加年齢層とのギャップがあるけれど。
        回答
        たしかに一般的には寺子屋って江戸時代の寺子屋だもんね。一方で寺子屋は学年割りがなくて、勉強したい人がお寺に集まる、そういった部分が共通事項でもあるように思います。(今回はお寺じゃないけど。。)
      • ご質問
        この活動はいつまで続けていく考えなの?
        回答
        小田原寺子屋スクールIIの活動は、現時点では、この会の活動の趣旨(理念に近いかな)に基づいて10年続けて、次世代の継承者に引き継ごうと思っています。ご支援をよろしくお願いいたします。

      寄付・サポーター募集

      小田原寺子屋スクールは、青少年をはじめ、大人・団体の皆さまにも人生を「生き抜く力」を掴み、
      「天分」を見つけて頂きたいと願い、このたび初代の趣旨を受け継ぎ、新たな活動を発足することになりました。
      青少年には誰でも未来に向けた可能性とチャンスがあります。
      気軽に誰でも受講できるように、受講費用は大人で賄っています。
      大人の皆さま、この寺子屋スクールの活動資金を広く募っておりますので寄付者として、サポーターとして、
      将来を担う青少年を応援しませんか。そして3世代での学びを共に育んでいきませんか。

      ご支援いただく方法には、寄付・サポーターの方法があります。いずれも申し込みは何口でも結構です。
      (授業を受けて頂くには会員になって頂くことが必要です。)

      寄付年度毎 個人・団体 1万円/口  授業は受けられません。
      寄付によって会の活動を支援するために寄付を行う個人および団体。
      サポーター年会費 個人・団体 1千円/口 授業は受けられません。
      サポーターとして活動費用を供出することによって会の活動を支援する個人および団体。

        ご納入方法は口座振替となっていますが、理事への直接手渡しもokです。
        振込口座については以下のPDFをご覧ください。

        >>「2020年度第一期 小田原寺子屋スクール 入会金・寄付金・サポーター費用 のご案内」

         

        お申込内容* 寄付サポーター

        郵便番号(半角7桁ハイフン不要)
        住 所
        個人名・担当者名*
        個人名・担当者名(ふりがな)*
        団体名(団体の場合)
        メールアドレス*
        電話番号(携帯電話)*
        ご年齢(団体は不要)*
        寄付(1万円/口・年) 申し込む    口数
        サポーター(1千円/口・年) 申し込む    口数
        当ホームページの「寄付者・サポーターのみなさま」にお名前を連ねますか。 はい
        本スクールのメール連絡の送付を希望する* するしない
        寄付・サポーター費用のご納入* 済みましたこれからします

        お問合せ

           

          お名前
          メールアドレス
          電話番号
          内容

          個人情報保護方針

          小田原寺子屋スクールⅡ(以下「本会」という)は、活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務として認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

          法令等の遵守
          本会は、個人情報保護法その他関係法令及びガイドライン等を遵守いたします。
          個人情報の収集
          本会が個人情報を収集する場合には、利用目的を明示し、ご承諾を頂いたうえで、その目的達成に必要な範囲で収集させていただきます。
          個人情報の利用
          本会が個人情報を利用するにあたっては、利用目的の範囲内でのみ利用することとし、その目的の範囲を超えた利用はいたしません。
          安全管理措置
          本会は、個人情報を厳重に管理し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざん・漏洩等に対する予防措置および安全対策を講じます。
          第三者提供の制限
          本会は、法令による場合を除き、個人情報をご本人の承諾なく第三者に提供・開示いたしません。
          本会は、Web(ホームページ)上でRESERVAビジネスサービスによる授業の予約管理システムを利用しており、RESERVAビジネスサービス上に登録された個人情報またはRESERVAビジネスサービスの利用に関連して取得した個人情報については、株式会社コントロールテクノロジー社が別途定めるプライバシーポリシー(https://tech.contro lgroup.jp/privacy/)に基づき、適切に管理されるものとします。また、このシステムで授業のご予約をされる時点で、その入力内容については株式会社コントロールテクノロジー社の利用規約(https://biz.reserva.be/terms/user/)に記載の範囲内で個人情報の提供にご承諾いただいたものとします。これにご承諾いただけない場合は、別途メールによるご予約を頂くものとします。 
          個人情報の開示・訂正等
          本会がお預かりする個人情報に関して、ご本人が個人情報の確認・訂正等をご希望される場合には、合理的かつ必要な範囲内において、速やかに対応させて頂きます。